注目!目立たない様々な矯正治療方法について

目立ちにくい矯正器具

矯正治療と聞くと銀色のブラケットを装着している姿をイメージします。歯並びを気にしている人でも、あの矯正器具に抵抗感があり矯正治療に踏み切れないことも多いです。しかし最近では目立ちにくい矯正器具も用意されています。白色や透明色のブラケットでしたら、銀色のブラケットよりもかなり目立ちにくくなります。矯正器具に対して周囲の人はそれ程気にしていませんが、本人は慣れるまでは周囲の目が気になります。その場合は、目立ちにくい矯正器具で治療を行うことを検討しても良いです。

マウスピースでの矯正治療

矯正治療は基本的にワイヤーとブラケットを装着して行います。しかし最近注目されている治療方法がマウスピースで行う歯列矯正です。透明のマウスピースを使用しますので、周りからは殆ど矯正治療を行っていることに気付かれません。ワイヤー治療に抵抗感がある人は、マウスピースでの矯正治療を選択することも得策です。またマウスピースタイプでしたら、自分で自由につけたり外したりすることが出来ますので、食事や歯磨きにも矯正器具が影響することがありません。

歯の裏側に矯正器具をつける方法

ワイヤー治療でも歯の裏側に矯正器具を装着する方法があります。表からは矯正器具が全く見えませんので、周囲の目も気にする必要がありません。治療費用は表側からの治療に比べて多少割高になってしまいますし、慣れるまでは喋り辛く感じることもある点がネックですが、目立ちにくい矯正治療方法としては有効です。また目立ちやすい上の歯を裏側から矯正治療を行って、目立ちにくい下の歯は表側から矯正治療を行うなど、表と裏を併用して治療を行うことも可能です。

少々値段は高めですが強度が強くしっかりしています。銀歯をやり直すのであれば一度オールセラミック製の歯にしてみてはどうですか?