無理せず効果的!加圧トレーニングの仕組み

加圧トレーニングとは

健康のために適度な運動を続けるのはいいことです。筋力を維持することで新陳代謝が高まり、体内の老廃物が排出されやすい体となるので病気にかかりにくい等、色々とメリットがあります。でも、維持するだけではなくもっと筋肉をつけたいとなると、トレーニングは時間をとりますし、器具やジムの費用も莫迦になりません。でも、今までと同じ運動でもその効果をアップしてくれる加圧トレーニングという方法があります。それはどんなトレーニング方法なのでしょうか。

血流の制限だけで効果が上がる

加圧トレーニングとは、特定の運動方法や大がかりな機器を使った筋力増強法ではありません。方法は単純で、まずは腕と太ももの付け根を専用ベルトで圧迫して血流の量を適度に制限した状態で運動をすることで、疲労によって腕や脚に溜まる乳酸をせき止めておきます。トレーニングが終わったときにベルトを外すと、溜まった大量の乳酸が体内に流れ込むため、脳はハードなトレーニングをしたと判断をしていつもよりも多く成長ホルモンを分泌するのです。

ダイエットにも効果的、でも安全には気をつけて

そんな、少ない時間で大きな運動成果を得られ、筋肉や関節への負担が少ない加圧トレーニングは腕と脚だけではなく、分泌された大量の成長ホルモンによって全身の脂肪を分解し筋肉にしてくれます。ダイエットにも効果的というこでですね。でも、血流を一時的とはいえ制限するため素人判断で始めるのには危険が伴います。始める際にはインストラクターの指示を受けたり専用の機器を購入したり、または自分で制作できそうだとしても材料や制作方法が詳しく載っている専門書を参考するようにするといいでしょう。

加圧トレーニングなら横浜であればトレーナーの丁寧な指導によって初めての場合にも安心して受けられて良いでしょう。